bjoysについて /
人と環境に対して
有意義な存在になる
~人を愛し環境を愛す~
サスティナブル(sustainable)とは、
元々英語で「sustain(持続する)」と「able(~できる)」という二つの単語からなる「sustainable」に由来しています。
つまり、「持続することができる」という意味を持ち、「サスティナブルな社会」であれば、環境を壊さず、限りある資源を使い切らないよう、将来にわたって持続していける社会のことを指しています。


私達は、持続する美しさの実現には「心(ハート)」が大事であると考え、
「サスティナブルハート」という言葉をテーマとして掲げています。
Story /
当社は1985年、お肌の上の公害からの回避をモットーに「無公害事業本部」を設立し、以来肌トラブルの原因の研究とアレルギー成分の排除(特に石油系原料)、天然エキスの有効性の研究とエイジレスなスキンケアテクニックと化粧品開発を主軸に化粧品製造とお顔専門エステサロンの運営を行っています。
そしてこの想いとSDGsの精神をより具体的に実現させるため、2021年、新たに「bjoys(ビジョイス)事業部 ~美で多くの喜びを~」を立ち上げ、新たなブランド「bFairy(ビーフェアリー)」を誕生させました。
エイジングケアに有益な天然エキスの研究・試作によりこの36年間で採用した合計500種類以上の経験をもとに、美容上有益な原料であることはもちろんのことサスティナブルであることにも注力し、2020年より試作・実施テストを開始。このほど当社独自の美容効果基準をクリアしSDGsの精神も併せ持つ4種類の美容原料をもとに使用感の良いローションへと仕上げ、製品化へとたどり着くことが出来ました。(2021年10月発売開始)
着目したのは
“未来をおもう、今の栄養”
このローションは、肌が欲する【今欲しい栄養素】と
この先に起こりうる【トラブルを未然にカバーする美容成分】に着目し
“今の肌をより良く整えながら未来がより美しく輝くように”と
肌年齢を還しエイジレスな肌に導けるようにと開発されました。
bjoys事業部 /
  • 所在地

    〒401-0512
    山梨県南都留郡忍野村内野1884-2
  • Mail

    info@bjoys.co.jp